<< 33回目 | main | 沈む心 >>

今年の梅雨頃からず〜〜〜っと気になってました
あんなに働き者だったアノ人が あんなに元気だったアノ人が・・・・・。

自宅療養されてると聞き お見舞いに伺いました。

玄関を開けるとバッタリお会いできたので、(寝込んでなかった) 少しお話聞けました。

こんなにお天気良いけど、おうちの中でもマスクと帽子



悪性リンパ腫★

3週間に1回 抗がん剤を点滴治療

一ヶ月のうち少し食欲出るのは 4日間ぐらいで、残りは嘔吐の日々らしい(´ヘ`;)
暫く見かけない間に10kg痩せたとか。
よくドラマなどで見るけど、髪の毛がゴボッと抜けて無かったのも見せてくれました<(;´・ω・)

辛いだろうなぁ・・・・・。 苦しいだろうなぁ・・・・・。 痛いのかもしれないなぁ・・・・・。

治る きっと治る☆  泣くだけ泣いたんなら 後は先生を信じて神を信じて治療してね!

まだまだシャバ終うのは早過ぎるんだからね

生きよう 生きていよう 生きるのよ☆

負けないで もぉ少し 最後まで 走り抜けて!

posted by: 奥さん | - | 07:02 | comments(2) | - | - | - |
コメント
 
2010/10/24 9:23 PM
Posted by: jf
お見舞い受けたお方は、どれ程ありがたく、嬉しく、思ったでしょうね。
奥さんの一言一言、お話を聞いてあげたことが。

このような病は、誰しもいつわが身に訪れるともっ限りません、所詮いつも他人事とおもっているから。

日頃から、いつ訪れてもいいように一日一日大切に生きたいものですね。

ほんま貴女は偉いね。


2010/10/24 10:58 PM
Posted by: 奥さん
中へと促されましたが、玄関先で2人とも座り込み、どれだけの時間を聞き役に回ってたことか。
最後は疲れてる筈なのに「少し陽に当たろうかな!」って外まで送ってくれました。
きっと少しだけでも気が晴れたんだろうね(o^-^o)